Greeting理事長挨拶

「アジアNo.1の国際観光文化都市 大阪」 を実現するために、
全国の皆様との連携・協業を希望します!

 大阪は世界文化遺産である百舌鳥・古市古墳群、多くの水路がめぐる「水の都」、能、歌舞伎、文楽などの劇場文化など、 1500年以上の歴史に培われた豊富な観光資源や、観光の最大の楽しみである幅広い食文化があります。 また、全国からチャレンジ精神を持った人々、あらゆる物と情報が集まり、「商都」 として大きく発展してきた都市です。
 さらに現在は、2025年の大阪・関西万博の開催やその先のIR施設の開業を想定しているほか、 大阪駅付近の再開発や新大阪駅と関西空港を繋ぐ鉄道網の建設などの計画が目白押しであり、 大阪は「新しい日本の顔」として、世界中からの注目が年々高まっております。
 そのような中、大阪観光局は観光という枠にとらわれず、都市・経済・文化の政策として様々な地域の魅力を創っていく「司令塔」としての役割を担い、 「世界最高水準 アジアNo.1の国際観光文化都市」を目指しています。我々のライバルは、ニューヨーク、ロンドン、パリやローマなどの世界の大都市です。
 具体的には、大阪から日本全国の魅力を発信する組織、すなわち、大阪は「日本観光のショーケース」となることを目指します。 そのために、日本各地や幅広い産業と連携し、魅力あるコンテンツを創出していきます。また、各分野の専門家が集まり、 データマーケティング、緑化・環境、LGBTQ、留学生支援事業、長期的・広範囲に波及効果をもたらす「高付加価値MICE・イベント」の誘致など、 先進的な取り組みを推進しておりますが、今後も新しい観光のあり方・都市魅力の向上を世の中に示し、全国の関係者の手本とされ、頼られる存在となるよう努力と挑戦を続けてまいります。
 アフターコロナ・ウィズコロナの時代にこそ、大阪の人々の特長である、明るさ、ハングリー精神とパッション、 「まずやってみよう」というチャレンジ精神、そして多様性を受け入れる柔軟性と包容力を発揮することにより、日本観光をリードする「トップランナー」となります。

大阪だけではなく、日本全体を元気に!
是非とも一緒に、世界が憧れる「住んで良し、働いて良し、学んで良し、訪れて良し」の大阪を創りあげていきましょう。大阪という限りない可能性を持つステージで、皆様の事業、夢、希望を是非、実現してください。全国の企業・団体・個人の皆様との連携・協業を楽しみにしております!

大阪観光局
理事長 溝畑 宏

大阪観光局 理事長 溝畑 宏