Osaka × SDGs大阪×SDGs

SDGsに関する大阪の取り組み

SDGs(=Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す、17のゴール・169のターゲットから構成された国際目標です。大阪観光局は、国籍、人種、性別、宗教、文化、ハンディキャップ等にとらわれず全ての人が楽しめる観光の実現(観光地のバリアフリー化の推進、留学生が住みよいまちづくり、LGBTQを歓迎するインフラの推進等)、食におけるフードロスを最小化する取組みや、地産地消への取組みの創出・支援等、幅広い活動を通してSDGsの実現に貢献してまいります。

取り組み事例

みどり(自然・環境)

都市緑化の役割と2025年大阪・関西万博開催地としての役割を最大限に活かすため、壁面緑化・木質化・緑視率の向上などを進めます。新たなライフスタイルに植栽を取り入れる活動も実施します。

留学生

アジアNo.1の留学生都市を目指し、大阪府市・教育機関・企業・留学生支援団体とオール大阪で留学生を支援しています。

LGBTQ

LGBTQ旅行客が訪れたくなる観光デスティネーションを目指し、国際LGBTQ+旅行協会(IGLTA)と連携しながら、LGBTQ研修やセミナー、商品造成などを実施、受け入れ環境の構築と積極的なPR活動を実施しています。

世界における「食のまち・大阪」のブランディングを目的に、様々な食関連事業者との連携により、食文化体験、周遊ルート開発など、食コンテンツ創造に取り組みます。また、世界に向けた積極的な情報発信およびプロモーションを実施します。

パートナー企業・賛助会員の取り組み

屋上緑化プロジェクト

ハイアット リージェンシー 大阪

培地バッグを利用し場所を問わずサツマイモの栽培を可能とした「グリーンポテト・ライト」を宴会場屋上に導入し、屋上緑化により屋根の温度を下げ、空調のエネルギー効率の改善、ひいては電気消費量、CO2排出削減で気候変動の緩和に貢献いたしております。

Sustainable Travel

エミリアトラベル㈱(TravelArrangeJapan)

自然と環境に優しいエコツーリズムの推進、LGBTQフレンドリー、ユニバーサルツーリズムにも積極的に取り組んでいます。パンフレットやギブアウェイは環境に配慮した紙の使用をし、ガストロノミーツアーでは各施設と連携をしフードロスの削減を目指します。

咲洲こどもEXPO〜Think SDGS 笑顔がつながる、未来をつくる〜

アジア太平洋トレードセンター株式会社

ATCでは、地域の企業・学校・行政と共に、次代を担う子ども達がSDGsを楽しく学び・体験する「咲洲こどもEXPO〜Think SDGS 笑顔がつながる、未来をつくる〜」を多数のプログラムで毎年開催しています。

空港ラウンジでの食品ロス削減

JALスカイ大阪

大阪国際(伊丹)空港のJALスカイ大阪では、ラウンジでの食品ロス削減に取り組んでいます。それでも廃棄となるおにぎりやパンについては社員が堆肥化し、近隣保育園と交流しながら花卉栽培を行っています。お花を育てることが社員のメンタルヘルス向上にも繋がっています。

ヒルトン・クリスマス・トレイン

ヒルトン大阪

ヒルトングループ全体で多岐に渡りSDGsに取り組んでいます。ヒルトン大阪では、ストローやスリッパ袋等プラスチック製品の使用を減らすなど、環境に配慮した取り組みを行っています。児童養護施設等への寄付を目的にヒルトン・クリスマス・トレインという企業参加型のCSR活動も行っています。

環境にやさしいスマートエアポートの実現

関西エアポート株式会社

関西3空港(関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港)を運営する関西エアポートグループは、「気候変動への対応」「資源循環」「周辺地域との共生」「環境マネジメント」の4つの基本方針のもと、環境への負荷を低減するための様々な取り組みを行っています。

SDGsグルメ万博 2021 in りんくうプレミアム・アウトレット

三菱地所・サイモン株式会社

りんくうプレミアム・アウトレットとKIX泉州ツーリズムビューローは、 SDGsの理念を地域の方に知っていただくために、 泉州地域の食材や特産品を用いた「幸せの食卓づくり」をテーマとするイベントを、2021年10月30日(土)、31日(日)に開催しました。

イベントを通じてSDGsに貢献

株式会社セレスポ 大阪支店

ISO20121(イベントにおける持続可能性に関するマネジメントシステム)を遵守したイベント制作・運営に取り組んでいます。イベントの機能や力を生かし、自治体や企業のSDGs達成に向けた課題解決に取り組んでいます。社会・環境・経済にバランス良く取組ながらインクルーシブな社会の実現に向けてパラスポーツ体験会なども行っています。

プラから紙へ。広げよう!ペーパーエコファイル

日本アーツ

環境にやさしい紙を使った「ペーパーエコファイル」で廃プラ問題などの環境対策に貢献します。ひと目で環境取組が伝わることからクリアファイルからの切り替え提案を進めることで、SDGsへの取り組みを広げていきます。

障がい者も安心して利用できるホテルを目指す

ホテルグレイスリー大阪なんば

ホテルの入口を起点に、ホテルスタッフが実際に車いすを操作し、チェックインの手続きやユニバーサルルーム等の「利用のしやすさ」を検証した。これにより障がい者の目線で考え、足りない物や備品の位置・導線の変更など様々な事に気付く事ができた。

つくる責任つかう責任

合同会社 コンラッド大阪

各レストランで環境に配慮した食材を積極的に使用しており、特にC:GRILL(シーグリル)では食材の約90%を使用し、フードロスの削減、魚は骨まで、野菜は皮まで調理することに取り組んでいます。

ホテル エルシエント大阪 SDGs宿泊プラン

株式会社関電アメニックス

バスタブの無いシャワーブースのみの客室『モデレートルーム』は、水道の使用量を削減し地球環境への負荷の軽減につながる客室と考えております。また、宿泊売上の一部を慈善団体へ寄付させていただくので、宿泊するだけで誰でも社会貢献に参加できる有意義なプランです。

SOMPO美術館

損害保険ジャパン株式会社

フィンセント・ファン・ゴッホの代表作《ひまわり》に出会えるアジアで唯一の美術館を有する当社は、文化・芸術を発信し、国内外の交流を促し、多様な価値観に満ちた魅力溢れる社会を創造し、地方創生に貢献します。

カットキャベツの導入

株式会社曲田商店

とんかつKYKでは商品提供時、とんかつに添えているキャベツは今まで店舗でカットしておりましたが、「カットキャベツ」を導入することで生ゴミの削減、フードロスの削減に努めています。

SDGsボードゲーム公認ファシリテーター養成

東武トップツアーズ株式会社

SDGsに関する世界での取組事例を学ぶツールとして、未来技術推進協会開発の「SDGsボードゲーム」のファシリテーターを養成しています。当社社員がファシリテーターとしてワークショップを実施し、企業や学校がSDGsを学ぶ機会を提供しています。

SDGs 3 kindプロジェクト

真生印刷株式会社

真生印刷はSDGsプロジェクトチームを発足させ活動しています。「SDGs」 の達成に向けた事業活動を推進し、本業を通じて人にやさしい、社会にやさしい、環境にやさしい企業を目指し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

【淀川区こどもの居場所活動inプラザオーサカ】

ホテルプラザオーサカ

弊社では子供食堂イベントを定期開催し、近隣の子供達を対象に大阪産(もん)食材を使った食育セミナーを開催しています。
テーブルマナーやお食事を通じて地元で生産される食材の魅力を楽しく学ぶ事が出来ます。

消耗品の再活用

大和屋本店

消耗品の再活用に取り組む
 ・歯ブラシをフィリピンの子供達に送付
 ・タオルを洗濯して掃除に
 ・お客様の置いて帰られた傘は再利用
 ・省エネ対策

折り鶴プロジェクト

オールスター大阪ウォーク

[新世界から世界へ平和のバトンを!]
コロナ以前より、新世界大西様とのコラボで、オールスター大阪ウォークのツアーに参加された世界からのお客さまに平和と友情の気持ちを込めて折り鶴をプレゼントしています。