Business Overview事業概要

観光インフラ

Osaka Free Wi-Fi

大阪府内には3,900か所以上のアクセスポイントを有しており、2025年大阪・関西万博、IRを見据え更なる設置計画を立てています。同時に通信環境の改善も図り、利便性の向上に努めています。

コールセンター・チャットボットの運営

日本語・多言語(7言語)で対応。インターネット電話利用のため位置情報やURLなどでのテキスト情報にも対応可能。(対応言語:英語、韓国語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、*ベトナム語、*タイ語) 多様化するニーズに併せ、公式ホームページOSAKA-INFOのチャットボットでの個別問い合わせにも対応しています。

案内所の運営管理

大阪駅、新大阪駅、南海なんば駅の3ケ所に設置し、国内外からの観光客へ大阪の「おもてなし」の心で快適な滞在サポート。注目のマイクロツーリズムなど大阪を基点とした観光周遊も提案しています。